長福寺の方丈記

晋山式(しんさんしき)

10月19日、20日の両日で近隣の御寺院様の晋山式(しんさんしき)があり、ご随喜(ずいき)させていただきました。

晋山式とは、そのお寺に新しい御住職様をお迎えし、ご披露する儀式です。

19日は、御開山(ごかいさん、その山を開いた方)と、歴代のご住職様の御法要が行われました。

20日は、早朝から20名ほどのかわいいお稚児さん(おちごさん)の行列に始まり、その後、ご住職さまが続き本堂に入られ晋山式が厳かに挙行されました。

晋山式の準備は、おおよそ2年がかりで行うものであり、晋山式をされる御寺院様、ご随喜される御寺院様方、お檀家様、お手伝いされる出入り業者の皆様方の力の一致致団結が不可欠です。

ここまでのご準備のご苦労に頭が下がる思いでお手伝いをさせていただきながら、16年前に長福寺で行われた父であり、師匠である東堂の晋山式の時のことが自然と思い出されました。

この御寺院様の一大行事にご随喜させていただきましたご縁に感謝した二日間になりました。         

                                                                                                         合掌


カテゴリ

アーカイブ