長福寺の方丈記

おもてなし

昨年、「おもてなし」という言葉は、東京オリンピック・パラリンピック招致の際に女性キャスターによって世界に向かって発信され、日本人の心を表すものとして世界が注目し、流行語にも選ばれましたね。

「おもてなし」は、「もてなす」という言葉に丁寧語の「お」を付けた言葉で、客人に対しての待遇や、物事に対する取り計らいを表す意味があります。

茶道の千利休は、「利休七則」の中で、『主人は、お客様を万全の態勢でお出迎えし、心地良い場を提供する』としています。

お寺にご法要や諸用でご来山された方々が少しでも心が和んでいただければと思っています。

客殿の床の間や、ホールにも季節の生け花を設えてあるのは、皆様を「おもてなし」する気持ちです。

ゆっくりご覧になって花のこころを感じてみて下さい。

ikebana1.jpg

ikebana2.jpg


カテゴリ

アーカイブ