長福寺の方丈記

大暑

昨日、梅雨明けした関東地方は、二十四節気の一つ「大暑」の言葉どおり

大変暑い一日となりました。

大施食会の準備に大変慌ただしい日々を送っておりますが、

さすがに今日は、参道の坂の登りが体に厳しいと感じました。

夕飯もあまり進みませんでしたね。

ことわざに「心頭を滅却すれば火もまた涼し」というのがあります。

意味は、いかなる苦痛も心の持ち方ひとつで苦痛とは感じられなくなるということです。

梅雨明け十日の言葉通り、明日も良く晴れた暑い日になりそうですが、

このことわざを頭に入れて体調管理に気を付けながらあらゆる作務に励もうと思います。


カテゴリ

アーカイブ