長福寺の方丈記

69回目の終戦の日

今日は69回目の終戦の日です。

戦争体験者の高齢化が進み、若い世代に戦争の記憶をどのように伝えていくかが

課題となっております。

今、私達は、当たり前のように平和の世界を享受しておりますが、

それは、戦争で犠牲になられた方々の上に成り立っていることを忘れてはなりません。

世界を見渡せば、今この時も世界中のいたるところで紛争がおき

犠牲になられている人々がいる事実も忘れてはなりません。

先月、憲法9条の解釈が変えられ、自衛隊が他国を守るために

海外で戦う集団的自衛権の行使容認が閣議決定されました。

私達は、これからの日本の進む道をしっかりと見つめ、学び、意見を発していくべきだと思います。

そして、平和な世界は絶対に守っていかなければなりません。

あらためて犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。        合掌


カテゴリ

アーカイブ