長福寺の方丈記

平成27年元旦

平成27年が明けました。

本日は、早朝より、元朝祈祷(がんちょうきとう)を行いました。この法要は、三が日行います。

お雑煮の祝膳を本堂様、御開山にお供えし、大般若転読(だいはんにゃてんどく)をいたしました。

大般若転読は、大般若経を(今から1300年以上前に中国の僧侶、三蔵玄奘(さんぞうげんじょう)が16年もの間、苦行をしてインドから持ち帰り、その後4年を費やして漢訳した経典で600巻からなるもの)、速く流し読むことで、五穀豊穣、厄除け、家内安全などを祈願します。

 
その後、家族とともにお雑煮をお相伴し、午前・午後とも年始のご挨拶にいらっしゃったお檀家様にお会いいたしました。
 
昨夜の除夜の鐘からたくさんのお檀家様にお会いできましたこと、大変嬉しく思います。
 
今朝は、雲が厚く午前7時前にやっと雲の合間から顔をだした初日の出
0101.jpg
 
本日、本堂様にお供えしたお雑煮の祝膳
1511.jpg
「一年の計は元旦にあり」ということわざがあります。
皆さまも初詣に出かけ、今年こそはこんな一年にしようと仏様にお誓いしたことと思います。
元旦の今日は、新たな目標を向ってスタートする大切な一日です。
この新鮮な気持ちを忘れないように、ともに歩んで参りましょう。

カテゴリ

アーカイブ