長福寺の方丈記

雨水のころ

今日からの15日間は、二十四節気の雨水です。

雪が雨に変わり、そろそろ氷も溶けて水になる頃になりました。

本日は境内の陽ざしが暖かく感じる良い天気の一日でした。

毎年、年が明けてひと月が過ぎたこの頃は、境内のあちらこちらを見て回り、

冬の厳しい季節を越そうとしている建物のメンテナンスや樹木の剪定の依頼などをしています。

今週は、大イチョウやヒマラヤスギを植木屋さんに剪定をお願いしたり、

梵鐘の点検や撞木の修理を業者さんに依頼しました。

お墓参りにいらっしゃる方々の安全を考えていろいろなところに目を配りたいと考えております。

 

0219.jpg


カテゴリ

アーカイブ