長福寺の方丈記

2015年3月アーカイブ

桜満開 旅立ちの春 

明日からは4月。

それぞれに旅立ちの時を迎えています。

長福寺のソメイヨシノも旅立ちを応援しているかのように満開となっています。

毎年、お山の桜を見上げるとき、心躍るような何とも表現し難い感情がわいてきます。

そして、来年もこの桜に幸せな気持ちで会いたいと素直に思えるのです。

今年も思いのたけ桜を愛でたいと思います。

3312.jpg

 

 

お彼岸にご相談

春彼岸会の土曜・日曜日には、たくさんのお墓参りの方々がいらっしゃいました。

お檀家さんのお参りの方々の列に、昨今話題になっているお寺離れや、

仏教に対する無関心は感じられません。

やはり、皆さまの『御先祖様のおかげで、今、自分たちが存在している』という

御先祖様を敬うお気持ちの表れなのでしょう。

このお彼岸中には、ご法事のお申し込みのほか、

仏事やお墓のことに関するいろいろなご相談もありました。

普段、気になっていることを、仏道精進のこのお彼岸にご相談されるのは

大変良いことだと思います。

私達は、仏様にお仕えする立場から、皆さん方にとって、

より良い解決策を一緒に考えていきたいといつも思っています。

お彼岸中に限らず、どんなことでもお気軽にご相談ください。

福寿観音縁日

お彼岸の入りの18日は福寿観音縁日でご供養が営まれ、

世話人さん、お墓参りいらした方などみなさんでお参りをいたしました。

ブログより 福寿観音

0318-2.jpg

東日本大震災から4年

東日本大震災、それに伴う東京電力福島第一原発事故から今日で4年がたちました。

当山では、震災でお亡くなりになられた方々のご供養をいたしました。

映像で見る被災地は徐々に復興をしているように見えますが、

いまだに2548名の方が行方不明、23万人の方が避難生活をされています。

この数字を見ると被災地の復興は、格段に進んでいるとは言えないように思います。

「震災の風化」と「遅い復興」に被災地の方々のご心痛は察するにあまりあります。

今日3月11日を日本全体で忘れることなく、この教訓をいかし次世代に語り継ぐことが大切です。

そして私達が進むべき道を真剣に考える節目の日となればと思います。

 

震災、,原発事故による被災者の皆さまに心よりお見舞いを申し上げるとともに、

犠牲となられた方々のご冥福をお祈りいたします。

合掌

 

過去のブログより

東日本大震災から3年

 

東京大空襲から70年

今日3月10日は、東京大空襲から70年目にあたります。

当山は、東京より近距離であるため、東京にもたくさんのお檀家さんがいらっしゃって

戦争当時のお話をよく聞かせていただいております。

中でも、東京大空襲の記憶はご高齢のお檀家さんにも大変鮮明です。

高度経済成長期に生まれ育った私にとって東京大空襲は、

小学生の頃に読んだ本で詳しく知りました。

その頃の自分は、日本にそんな悲惨なことが本当にあったのか、

何とも信じられない気持ちでおりました。

本日は、東京都内の各地で慰霊祭が行われました。

この悲惨な空襲の記憶を風化させることなく、若い人達にも伝え、

真の平和についてそれぞれが真剣に考える時がきていると思います。

あらためてお亡くなりになられた犠牲者の方々のご冥福をお祈りしたいと思います。

                                        合掌

昨年のブログより

東京大空襲から69年

 

今日3月6日は24節気の啓蟄です。

啓蟄の頃は、冬ごもりしていた虫たちが春の陽気に誘われて

地上に出てくる頃ということになります。

陽ざしは、日ごとに暖かくなるようで境内の白梅は、そろそろ満開を迎えようとしていますが、

明日は、また寒い1日になりそうです。

寒さは、もう少し我慢ということでしょうか。

0307.jpg

カテゴリ

アーカイブ