長福寺の方丈記

精霊棚のお供え

明日からはお盆になります。

それぞれのご家庭では、精霊棚の準備は、お掃除などもされて、もう済まされたことと思います。

精霊棚は、仏壇の正面前に、机などを置いて棚を作り「霊座」にします。

御位牌を中心に安置し、手前に三具足(右にローソク、左に花立て、中央に香炉)を配置します。

精霊棚のお供え物について、当山の7月28日の大施食会法要の際に施食棚のお供物をご参考に準備して下さい。

 

まずは、ご先祖様をお迎えいたします。

キュウリの馬とナスの牛

               (ご先祖さまをお迎えするときは足の速い馬に乗って、

                     お帰りになるときは、のんびりと足の遅い牛に乗って)

nasutokyuuri.jpg
仏様にお供えしたお膳
(ご飯、汁物、香の物、煮物、精進揚げ)
8122.jpg
「浄水」器に水を入れミソハギの花を添える
8123.jpg

 

「水の子」なすを細かく刻み洗米に混ぜて水に湿らせる

8124.jpg

 

新鮮な野菜や果物、お菓子、霊膳やソーメンなどをお供えいたしましょう。

8121.jpg
8125.jpg

カテゴリ

アーカイブ