長福寺の方丈記

2015年12月アーカイブ

お札と根付け

長福寺では、御祈祷したお札と根付(ストラップ)をご希望の方にお分けしております。

除夜の鐘や初詣にご来山の際にお求めください。

99.jpg  98.jpg

今年も大詰め 除夜の鐘

平成27年も残すところあと1日となってしまいました。

お寺の12月は、文字通り 「師走=お坊さんが走る」 そのものです。

境内の大掃除を年末1週間前までにやっと終えることができると、

本当のお正月準備に入ります。

あちらこちらから、あれもやらねば、これも残っていたというように仕事が湧いてくるようです。

お正月は、新年の年神さまを家に迎い入れる行事です。

大掃除をして、家を綺麗にし、お供えをなどの正月飾りをするのはその準備でもあるのですね。

さらに、この時期はさまざまのな決まりごとがあるので大変です。

お寺でも、一般のご家庭でも同じですが、

お正月飾りは、29日=苦しむや、31日の一夜飾りは避けています。

お供えや、カレンダーなども28日までに飾ると良いとされています。

 

さて、明日は午後11時30分から1時まで除夜の鐘を行います。

11時30分に住職の読経から始まり、午前1時頃に終える予定です。

鐘打ちにいらっしゃったら、まずは、ご本堂様にお参りして、それから、参道の一番高いところにある鐘楼堂までお進みください。

毎年300名以上の方々が、いらっしゃいますが、時間の最初の頃にお越しいただくとが並ぶ時間が少なく鐘を打つことができます。

参道には、順路が案内されています。

鐘を打った後は、甘酒やお菓子のサービスがあります。

夜の遅い時間ですので、お越しいただく皆さまには、安全に気を付けていただいて、

さらには、近隣の方々にご迷惑にならないように、皆さまのご協力をえて除夜の鐘をしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

1233.jpg

 

クリスマス・イヴ

今日は、クリスマス・イヴ。

街並みもイルミネーションでとても綺麗です。

クリスマスは、イエス・キリストさまの生誕をお祝いするお祭りですが、

日本では、恋人たちの記念日や、家族でホームパーティーといった過ごし方が多いように思います。

お寺では、クリスマスパーティーというのは、大々的には当然行いませんが、

我が家では、時節柄、「一年間、お疲れ様でした」とちょっとした忘年会を細やかにしています。

さて、キリストさまのお誕生日は、このように有名ですが、仏教徒である私達が忘れてならないのは、お釈迦さまの生誕を祝う「花まつり」です。

この日は、花御堂を花で飾り、お釈迦様のお生まれになられたお姿である誕生仏を飾り、甘茶をかけてお祝いします。

クリスマスと同様に「花まつり」も皆さんでお祝いしたいと思っています。

過去の記事から

花まつり

 

冬至

今日は、二十四節気の冬至です。

皆さん、ゆず湯には、もう、入りましたでしょうか?

当山では、今日は、恒例の年末大掃除を行いました。

いつもながら、全くのボランティアで、有難いご奉仕のお気持ちでお手伝い下さいました、石材事務所の皆さま、本当にありがとうございました。

いつものお掃除に加え、今日は、本堂のすす払いに始まり、大事な御本尊様のお身ぬぐい、

貴重な欄間のほこり払い、本堂、客殿の畳のふき掃除、乾拭き、ホールの清掃、たくさんある窓ガラスのふき掃除、そして最後は、外回りを掃き清めることまで、朝早くから、夕方暗くなるまで誠心誠意頑張ってくださいました。

有難いお気持ちに改めて心から感謝いたします。

年内最後の坐禅会

本日で年内の坐禅会が全て終わりました。

昨日の嵐で境内の銀杏もほとんど落葉し、黄色い落ち葉のじゅうたんを踏みしめて皆さんがご来山されました。

いつも通り、静寂な中で坐禅が始まり、約40分の時が流れるように過ぎました。

そして、一年間、坐禅会に参加されたことの労いや、来年1月の坐禅会の予定を確認し、無事に終わりました。

今年も、多くの方の坐禅会へのご参加をいただきました。

皆さまが坐禅体験を通して、少しでも禅の世界に触れる機会と出会えたことを仏さまに感謝したいと思います。

来年は、1月23日(日)14時から坐禅会を開きます。

皆さまのご参加をお待ちいたしております。

釈尊成道会

本日12月8日は、釈尊成道会、お釈迦様がお悟りを開かれた日です。

当山でも、成道会の法要をいたしました。

 

お釈迦様は、7年間の厳しい苦行の実践をつづけられ、その結果、苦行も悟りに達する道でないことに気づき山を降りられます。

その後、衰弱したお体をナイランジャナーの河で清め、村の娘スジャータの捧げる乳粥で体力を回復し、菩提樹の下に坐禅し、瞑想に入られました。

お釈迦様は、その時、お悟りをひらくまでは、ここを立たないと誓いをたてられました。

そして、坐禅に入って8日目の明け方、明けの明星(あけのみょうじょう)をごらんになって

お悟りをひらかれました。

このようなお釈迦様の修行のお姿を見習って、曹洞宗では、坐禅を修行の根本としております。

 

本日は、ご法要やご相談など、慌ただしい1日となりましたが、その後、私もお釈迦様のお姿を見習ってじっくりと坐禅に取り組みました。

今週末の12日(土)は、今年最後の坐禅会が開かれます。

皆さまのご参加をお待ちしております。

 

カテゴリ

アーカイブ