長福寺の方丈記

2016年6月アーカイブ

沖縄慰霊の日

今日、23日は沖縄戦の慰霊の日です。

戦時中、唯一地上戦が行われ、20万人を超す方々が亡くなられた沖縄戦から今年で71年。

戦後71年を経た今でも、米軍関係者による事件が後を絶たない沖縄。

本当の終戦は、いつになるのでしょうか。

憲法改正が現実味をおびてきている中、日本国民として、未来ある子供たちのために、進むべき道を見誤らないようにしたいと思います。

沖縄戦で犠牲になられたたくさんの方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。        

合掌

過去の記事から

沖縄慰霊の日2015

沖縄慰霊の日2014

夏至

今日は夏至です。

昼間の時間が最も長い日ですね。

しかし最も気温が高いのは8月です。

この2か月の差はなぜ生まれるのでしょうか。

理由は簡単。

温まるのに時間がかかるからなんだそうです。

 

単純な話ではありますが、宇宙規模の話でも身近な節理が働いていると思うと親近感がわきますね。

父の日

今日は、父の日。

日曜日の今日は、午前中から檀家さんのご法要が営まれ、お墓参りの方もいつもより多くおみえになりました。

ご来山されたお檀家が、

「父の法事を命日に近い父の日にしました。父親のことを思い、自分達のことを父に報告すること、そして、子供たちに我が家のルーツを感じてほしかったからです。」

と話していらっしゃいました。

5月の「母の日」よりは、話題になることが少ない「父の日」ですが、ご先祖様のことや、自分に繋がる家系のことも考えられる大切な日であったのですね。

梅雨の晴れ間に

梅雨らしいお天気が続いています。

晴れ間には、境内地の作務に勤しみつつも、7月に入れば大施食会やお盆とさらに慌ただしくなることを少々安じております。

今年も開花し始めた沙羅双樹(夏椿)に、己の心を静寂に保たなければと感じております。

何事にも精進の毎日でございます。

 

過去の記事から

沙羅双樹

カテゴリ

アーカイブ