長福寺の方丈記

2016年12月アーカイブ

大晦日の本日、午後11時30分から1時まで恒例の除夜の鐘を行います。

11時30分の住職の読経から始まり、午前1時頃に終える予定です。

鐘打ちにいらっしゃったら、まずは、ご本堂様にお参りして、それから、参道の一番高いところにある鐘楼堂までお進みください。

参道には、順路が案内されています。

鐘を打った後は、甘酒やお菓子のサービスがあります。

毎年300名以上の方々が、いらっしゃいますが、夜の遅い時間ですので、安全に気を付けてお越しください。

さらには、大きな声をだしたりして近隣の方々にご迷惑にならないように、ご注意ください。

当山では、近隣の方、お越しいただく方、皆さまのご理解・ご協力をえて除夜の鐘をしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

平成28年も終わろうとしております。

本年は当山にとりましては、恒例行事に加え、11月に当山三十世慧海浩之(えかいこうし)和尚の晋山結制法要を挙行し、無事円成致し、慌ただしくも大変充実した一年となりました。

この儀式に御荷担いただきました各ご寺院の方丈様方、携わった来賓の皆様方、世話人の皆様、檀家の皆様方、関係業者の皆様方に対し、再度の御礼を申し上げたいと思います。 

 

外に目を向けると、今年も我が日本は各地で地震等、災害に見舞われた一年となりました。被害にあわれた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

また、世界では、依然テロの脅威や戦争など日々の暮らしが安寧でない地域が多数ある印象を受けます。 

私達は、これから安定した世の中を目指してどのように生きていけばよいのでしょうか。

皆が平和に暮らしたいという一念の元、英知を結集し努力していくべきでしょう。

仏様にお仕えする身の私も微力ではありますが、この立場から考えてまいりたいと、思いを新たにしております。

皆様方が、良きお年をお迎えになられることを祈念し、今年の結びとさせていただきます。

                                                 合 掌

 

カテゴリ

アーカイブ