長福寺からのお知らせ

お盆の行事

 

8月13日から15日まで長福寺では月遅れのお盆のご供養が営まれます。

shouryoudana.jpg

また、お檀家さまのお宅にお伺いしてご供養する

【お棚経(おたなぎょう)】も行われます。

 

各ご家庭のお盆の準備は、ご先祖さまをお迎えするため

にご仏壇を清めることから始めます。

また、お帰りになられたご先祖さまがお休みになれるよう

【精霊棚(しょうりょうだな)】を設ける地域もあります。

そして、お供物の用意もいたします。

最近は、スーパーなどのお店でもお盆の用意の品が

販売されています。利用して準備をするのもよいでしょう。

 

・キュウリの馬とナスの牛

  (ご先祖さまをお迎えするときは足の速い馬に乗って、    お帰りになるときは、のんびりと足の遅い牛に乗って)

・水の子

  (洗った生米とさいの目に切ったキュウリとナスを混ぜ蓮の葉や皿に盛る)

・水向け用の水

  (器に水を入れ、ミソハギの花を添える)

 

お盆には、家族や親戚一同で、ご先祖さまををお迎えして

みんなでお食事をするなど楽しい時間を過ごすことが大切です。

そして、ご先祖さまや亡き父母を想い、仏さまに守られて

無事にお盆を迎えられたことに感謝いたしましょう。

 

とくに肉親が亡くなって四十九日の忌明け後    

はじめてのお盆【新盆(にいぼん)】を迎えられたご家庭では

故人が成仏してはじめてみなさまのもとにお帰りになられるので

より丁寧にご供養してさし上げたいものです。                   


アーカイブ