長福寺からのお知らせ

2013年1月アーカイブ

平成25年も明けて早1か月が過ぎました。

本年は巳年。「巳」という字は、蛇の形から生まれたものです。

日本では、蛇を怖がったり、気味悪がったりする人が多いようですが、

蛇は、古来より神聖化された生き物であり、仏教との関わりも深いといわれています。

仏教の経典スッタニーパでは、

「超越した修行者は、現世も来世も捨て、煩悩をすべて断ち切り、悟りの境地に至るものである。その姿は、まるで蛇が古い皮を脱皮するようなものである」とされています。

 

また、七福神の紅一点弁才天と蛇との結びつきも深いものががあります。

弁才天は、インドの神さまでしたが、のちに仏教に取り入れられ、財福、福徳、芸能、学問の

ご利益を司るとされています。

「金光明経」という経典で弁才天は信者の守護神とされています。

弁才天はもともと水の神で、その使いが蛇とされ、

そこから弁才天の縁日が「巳の日」となっていったとされています。

中世の頃、天台宗の比叡山で「弁才天」と「宇賀神」という神とを結びつける経典が作られ

両者が同じであるとされておりました。

その宇賀神のサンスクリット語『ウガヤ』が、

蛇を意味するサンスクリット語『ウラガ』に似ていることから

弁才天と蛇との関係が生まれたとする説もあります。

 

江戸時代になると、縁日の巳の日に弁才天にお参りすると財産を得られるとされ、

今度は[蓄財の神」とされ『弁才』から『弁財』にかわり、信仰を集めるようになりました。

 

長福寺にも「弁才(財)天」が祀られております。

http://www.choufukuji.or.jp/about/keidai.html#benten

普段は非公開ですが、お参りの際にお尋ねください。

 
 
 
 

 

 

 


早春のたより

明日からは2月

陽ざしもぽかぽかと暖かい日が増えてきました。

境内の陽だまりに小さな春をみつけました。

ニホンスイセン ヒガンバナ科スイセン属の多年草

suisen.jpg

 ネコヤナギ ヤナギ科ヤナギ属の落葉低木

nekoyanag.jpg

白梅 バラ科サクラ属の落葉高木

hakubai.jpg

ふきのとう

fukinoto.jpg


坐禅会2月の日程

 

日 時

 2月9日(土)、23日(土)   

   午後2時より約1時間 

   初めてのご参加の場合は坐禅開始15分前にお越しください。

 

場所

    長福寺ホール

 

参加方法

    自由参加・直接長福寺に集合

    但しグループ、団体(5名以上)で参加希望の場合は事前にお問い合わせください。

 

参禅料

    200円

 

服装・持ち物

    足の組みやすい格好でお越しください。

    


雪の境内

成人式の1月14日、午前中から降り出した雪はみるみる間に境内を雪景色に変えました。

午後からは一時風も強くなりましたが、夕刻には雪は雨模様に変わりました。

 

2013.1.14.jpg

 


新春の花々

平成25年の新年を迎え、長福寺では松の内に

お檀家さまをはじめたくさんの方々が

本堂さま、住職にご挨拶にご来山されました。

 

本日1月11日は鏡開きでした。

鏡開きはお正月に神仏に供えたお供え餅を下げて食す行事で

無病息災などを祈って、お汁粉や雑煮などにいたします。

当山も本堂さまからお供えを下ろし、神仏へ感謝の心を捧げ、

一年の安寧を願ってお汁粉を頂戴致しました。

 

新春の境内の様子です。

 

南天

ナンテン メギ科ナンテン属の常緑低木 

      ナンテンの名から難を転じる、ことにあやかり縁起物とされます。

2013nanten.jpg

ロウバイ ロウバイ科ロウバイ属の落葉低木 

      ロウバイの名は蝋細工(ろうざいく)のような繊細な花から名づけられました。

2013roubai.jpg

万両

マンリョウ ヤブコウジ科の常緑小低木 

      名前がめでたいので正月の縁起物とされます。

2013senryou.jpg

山茶花 

サザンカ ツバキ科の常緑広葉樹 

      花のない冬の境内に鮮やかな花色が目立ちます。

2013sazanka.jpg

 


坐禅会1月の日程

 

日 時

 1月19日 (土)

   午後2時より約1時間 

   初めてのご参加の場合は坐禅開始15分前にお越しください。

 

場所

    長福寺ホール

 

参加方法

    自由参加・直接長福寺に集合

    但しグループ、団体(5名以上)で参加希望の場合は事前にお問い合わせください。

 

参禅料

    200円

 

服装・持ち物

    足の組みやすい格好でお越しください。

    


謹賀新年

平成25年・癸巳 ・佛紀2557年・西暦2013年                 

ha.jpg

謹んで新春のお喜びを申し上げます。

皆さまのご繁栄とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

合掌

 


2012年除夜の鐘

本年も除夜の鐘を撞きに300名を超える方々がご来山になりました。

月の冴え返る夜空に梵鐘の音が澄んだ響きをもって広っがていきました。

皆さま其々に今年1年の煩悩を払い、清らかな気持ちで新年をお迎えになられました。  

2013.1.1hondou.jpg

2013.1.1kane.jpg

2013.1.1-3.jpg

 

 


アーカイブ