長福寺からのお知らせ: 2014年10月アーカイブ
長福寺からのお知らせ

2014年10月アーカイブ

境内の秋を彩る花々

ホトトギス

ユリ科ホトトギス属

名前の由来は、若葉や花にある斑点模様が鳥のホトトギスの胸にある模様と 似ていることから。葉にある斑点は花が咲く頃には消える。

291.jpg

 

ツワブキ

キク科ツワブキ属の多年草

名前の由来は「艶のある葉のフキ」から。

292.jpg

 

コギク

キク科
293.jpg

 

ニシキギ

ニシキギ科ニシキギ属の落葉低木

世界三大紅葉樹の一つ284.jpg

 

 

 


秋明菊 別名貴船菊キフネギク

キンポウゲ科

1022.jpg


10月5日は達磨大師(だるまだいし)の御命日、達磨忌です。

達磨大師は、インドの僧侶で禅宗を中国に伝えた方です。

お釈迦さまから数えて28代目にその教えを継ぎました。

達磨大師が伝えた禅宗は、13世紀ごろ日本にも伝わり、

曹洞宗や臨済宗に発展していきました。

壁に向かって9年間坐禅しお悟りを開いた「面壁9年めんぴきくねん」の言い伝えが有名です。


アーカイブ