長福寺からのお知らせ

カテゴリ:長福寺の四季 記事一覧

秋の境内のひとこま

高い空の月を朝の境内から眺めました。

ファイル 2018-10-05 10 46 51.jpeg

 

アキアカネ

弁天池にアキアカネを見つけました。

ファイル 2018-10-05 10 47 18.jpeg


キンモクセイ 秋の気配

早朝より、爽やかな秋晴れ。

境内にキンモクセイの芳香が広がっています。

ファイル 2018-09-28 12 10 28.jpeg

 

ナツツバキが紅葉しはじめています。

ファイル 2018-09-28 12 09 26.jpeg


ミヤギノハギ

ミヤギノハギ マメ科の落葉低木

ファイル 2018-09-25 17 53 50.jpeg


お彼岸の境内

ファイル 2018-09-19 11 26 43.jpegのサムネイル画像のサムネイル画像

 

 

ファイル 2018-09-19 11 27 00.jpeg

 


お盆の境内

ユリ

ファイル 2018-08-14 1 25 52.jpeg

 

ほうずき

ファイル 2018-08-14 1 26 06.jpeg

空蝉

ファイル 2018-08-14 1 26 45.jpeg

 

百日紅

ファイル 2018-08-14 1 27 05.jpeg

 

 


ファイル 2018-08-02 11 20 19.jpeg

 


大施食会

7月28日大施食会を厳修いたしました。

ファイル 2018-07-29 19 46 56.jpeg


猛暑

スイレン

写真 2017-06-27 12 24 24.jpg

 

サルスベリ

ファイル 2017-07-24 23 48 19.jpeg

 

 


梅雨入り間近に

アジサイ

ファイル 2018-06-03 10 40 45.jpeg

 

 

ヤマホタルブクロ キキョウ科ホタルブクロ属の多年草

ホタルブクロの変種。ほとんど外見は変わらないが、萼片の間が盛り上がっており、

一方、ホタルブクロは萼片の間に反り返る付属片がみられます。

ファイル 2018-06-03 10 38 50.jpg

 

 

ナツツバキ(シャラノキ) ツバキ科ナツツバキ属の落葉高木 日本原産。

日本では、ナツツバキを仏教の聖樹、沙羅双樹(サラソウジュ)としていることが多いようです。

これはナツツバキの別名「シャラノキ」をインド原産のフタバガキ科の「沙羅双樹サラノキ」としたなどの説があります。

ファイル 2018-06-03 10 37 12.jpeg

 

ファイル 2018-06-03 10 40 06.jpeg

 

 


ファイル 2018-05-24 11 23 05.jpeg

 

ファイル 2018-05-24 11 23 47.jpeg

 

ファイル 2018-05-24 11 23 31.jpeg

 

ファイル 2018-05-24 11 24 26.jpeg

 

ファイル 2018-05-24 11 24 10.jpeg

 

 


前の10件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

アーカイブ