長福寺トップページ > 行事・葬儀・法要
長福寺の行事案内

行事・葬儀・法要

長福寺の年中行事

長福寺の年中行事です。
お誘いあわせの上、どうぞお出かけください。

1月1〜7日
初詣(はつもうで)
一年のはじまりに無病息災を願う
2月3日
節分会(せつぶんえ)
豆をまき、災いを追い払う
2月10日
御開山涅槃会(ごかいざんねはんえ)
当山開山ご命日
2月15日
釈尊涅槃会(しゃくそんねはんえ)
お釈迦様のご命日
3月18日
福寿観音縁日
福寿観音 縁日
3月18日〜24日
春の彼岸会 仏道精進の週間
4月8日
花まつり/釈尊降誕会(しゃくそんこうたんえ)
お釈迦様のお誕生日
花まつり(釈尊降誕会)
7月28日
大施食会(だいせじきえ)
先祖・万物精霊に供養する法要
8月13〜15日
お盆・お棚経
精霊供養 ご先祖さまをお迎えして感謝する
8月24日
地蔵尊縁日
9月20〜26日
秋の彼岸会
仏道精進の週間
9月29日
両祖忌(りょうそき)
道元禅師・螢山禅師のご命日
10月5日
達磨忌(だるまき)
達磨さん(達磨大師)のご命日
12月8日
釈尊成道会(しゃくそんじょうどうえ)
お釈迦様がお悟りを開かれた日
12月31日
除夜の鐘(じょやのかね) 大晦日の夜に鐘をつき煩悩を払う
event_joya.jpg

※閏年には日が異なる行事があります。

長福寺のご祈祷札

御守り札の授与ご来山・お参りいただいた方でご希望の方には、ご祈祷札をお授けしています。
ご祈祷札をご希望の方は、お申し出ください。

詳細は、お電話、お問合せフォームなどからお気軽にお問合せください。

お葬儀・お葬式

曹洞宗のお葬儀・お葬式

曹洞宗のお葬儀は、授戒(じゅかい…仏戒を授け仏弟子となる儀式)を行い、菩提寺(ぼだいじ)の住職が導師となり引導を授ける(仏の弟子として教え導く)ことにあります。授戒は本来、生前に受ける儀式でしたが(生前授戒※)、現在では葬儀の場において故人に対して生前と同じように行われます。

※生前授戒をご希望の方は長福寺までお問い合わせください。

長福寺のお葬儀・お葬式

ご家族にご不幸が起きてしまった場合、先ずは菩提寺である長福寺にご連絡下さい
遠方でお亡くなりになられた場合でも、必ずご一報下さい。

お通夜・ご葬儀は、菩提寺(長福寺)で執り行うのが通例です。お通夜、お葬儀の日取りを調整の上、決定いたします。葬儀の段取りや費用、信頼のおける葬儀社選びのご相談もお受けいたします。遠慮なくお問合せください。
なお、生前にお寺とご葬儀の相談をすることは間違いではありません。お寺のことや今後のことをご家族の方と話し合っておくことで、もしもの時にあわてたりせずに済みます。

お葬儀は、長福寺ホールで執り行います。
長福寺ホールは施設・設備が整った葬儀・葬祭場として、お通夜、お葬式、告別式などに広くご利用いただいております。

長福寺では、お檀家さま以外の方、お葬儀が初めての方のご相談もお受けいたしております。
お気軽にお問合せ下さい。

お問合せ・ご相談はお気軽にお電話、またはお問合せフォームでお受けしています
 

長福寺での法事・法要について

ご法事は、本来、お釈迦さまの教えを知ることでありましたが、現代ではご先祖様の供養を行うことを「法事」と呼ぶようになりました。

お施主様は、仏様にお供物をし、ご縁のある方々と共に読経をし功徳を積んで、ご先祖様や自分をとりまくすべての人々のご冥福を祈りましょう。
また、法事の準備は、家族・親戚が協力してすすめましょう。

法事・法要の日時

ご法事は、仏さまの年回(1周忌・3回忌・7回忌等)の命日、あるいは命日より前に行うのが良いでしょう。

日時決定は、長福寺に直接お電話またはメールフォームでお問い合わせをしていただき、調整して決めさせていただきます。早めにご連絡ください。

お問合せ・ご相談はお気軽にお電話、またはお問合せフォームでお受けしています

法事・法要の準備

法事の日時が決まりましたら、長福寺と事前にお打ち合わせをいたし、≪法要に必要なことがら≫≪法要・卒塔婆申込書≫を受け取ります。

初めてのご法要でない方、ご遠方の方は、≪法要に必要なことがら≫≪法要・卒塔婆申込書≫をダウンロード、印刷してご利用ください。
その場合でも、法要の日時の調整・決定は先にお電話にてお問い合わせください

その後、卒塔婆申込書に必要事項をご記入のうえ一週間前までに長福寺にご提出ください。
FAXして頂いても構いません。

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ社 Adobe Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてダウンロードし、ご利用ください。

ご法事当日

ご法事当日は、お布施類、お供物類をご法要前に納めます。参列される方は、ご法要開始時刻の20分前ぐらいにご来山ください。

お施主さまは少し早めにご来山し、住職さまにご挨拶をし、お布施類、お供物類をお納めいただき、その後ご参列いただく方々をお迎えいたします。
客殿控室で御茶とお菓子のご用意がありますので、ご法要開始時刻までお待ちいただきます。

ご法要は、お墓参りを含めて約1時間です。
法事 客殿にて精進落としその後は、ご法要に携わった方全員で精進落としをいたします。
長福寺客殿でもお部屋に空きがあれば使用できますので、ご希望があればお問合せ下さい。指定業者のパンフレットもご用意いたしております。

以上のことは、≪法要に必要なことがら≫
≪法要・卒塔婆申込書≫
に記載してありますので、そちらをご覧になり、ご準備をお願いいたします。

分からないことがございましたら、どうぞお気軽にお問合せください。

お問合せ・ご相談はお気軽にお電話、またはお問合せフォームでお受けしています
 

仏前結婚式

仏前結婚式長福寺では、仏前結婚式を執り行っております。

仏前結婚式は、仏さまやご先祖様の前でお2人のご縁を結ぶものです。
本堂で挙げる厳かな仏前結婚式は、教会や神社、ホテルで挙げる結婚式とはまた違った趣があります。

仏前結婚式について詳しくは、お気軽にお問合せください。

お問合せ・ご相談はお気軽にお電話、またはお問合せフォームでお受けしています