長福寺の方丈記

ソメイヨシノ開花

長福寺のソメイヨシノも27日に開花いたしました。

今日は、気温も暖かくないましたが、まだ1分咲き程度でしょうか。

この春は、長く桜を愛でられそうです。

 

3月27日撮影

ファイル 2017-03-28 22 55 52.jpeg

福寿観音縁日

3月18日は、福寿観音様の縁日です。

本年も世話人さんが、法要にお集まりいただきお焼香をされました。

ファイル 2017-03-18 23 46 09.jpeg

東日本大震災七回忌

本日、東日本大震災よりまる六年を迎え、当山でも朝のお勤めにおいて七回忌物故者供養を行いました。

また、午後の坐禅会終了後、20名ほどの参加者皆様の「それぞれの3・11」を語り合うひと時を過ごさせていただきました。

体験を語り合い風化させない事、そして、備える事。これからの時代に生きる私共の使命ではないでしょうか?

お亡くなりになられた方々へ哀悼の意を捧げ、被災された方々へお見舞いを申し上げ、課題は多いですが、物資的な復興はもとより心の復興を祈念しながら一日を過ごさせていただきました。       

                                               合 掌

三寒四温

3月に入り、暖かったり、寒かったりで季節も行ったり来たり。

昨今は急激なお天気の変化で季節も急に移り変わってしまうように思え、「三寒四温」という言葉は死語になりつつあるなぁと感じていたのですが、そうでもなさそうですね。

3月は17日から23日まで春彼岸会となります。お墓参りをしご先祖様に日頃の報恩、感謝の心を捧げましょう。

お彼岸期間中の3月18日は、福寿観音縁日で11時より法要を行いますので、観音様前にお越しください。

釈尊涅槃会

本日2月15日は、涅槃会、お釈迦様のお亡くなりになられた日です。

当山では、午前に涅槃会の法要を致しました。

涅槃とは、全ての煩悩がない安らぎの境地のことで心の迷いがなくなった状態のことをいいます。

この世に生かしていただいているうちに少しでもこの境地に到達したいと思うのですが、なかなか、そうはいかず。

偉大なお釈迦様そして祖師方にほんの少しでも近づきたいと思います。

明日は釈尊涅槃会です。

明日2月15日はお釈迦様がお亡くなりになられた日です。

長福寺では、明日は本堂東序室中に涅槃図をかけ報恩の涅槃会法要を予定しております。

今日は、いつもの本堂清掃の後、明日の法要に向けて涅槃図 を用意をいたしました。

明日は、厳粛に涅槃絵の法要をいたしたいと思います。

立春

今日2月4日は立春。

暦の上では、もう春ですね。

昨日、節分の豆まきは、季節の節目で行われる行事であることは以前にも触れました。

陽ざしも日の長さもお正月のころに比べると一段と増してきました。

立春はその年の季節の節目としては一番最初の特に大切な日として今でも豆まきをしたり、地方によって特別な食べ物をいただいたりと今でも生活の中に風習が伝わっているのですね。

大寒 二十日正月

今日、20日は大寒。

一年で一番寒い時期を迎えました。

毎年、この時期は、横浜でも雪が降ることが多く、本日も午後からほんの少し雪がちらちらと舞っていました。

また、今日は、二十日正月(はつかしょうがつ)で、お正月の祝い納めの日ともいわれています。

二十日正月のいわれには諸説ありますが、当山でもお正月の飾り物などは全て片付けて、正月行事を締めくくる日としています。

そして、境内・伽藍の清掃を行い、今年一年もさらに精進していこうと気持ちも新たに致しました。

御本山年賀拝登 鏡開き

本日は、大本山総持寺へ年賀拝登(新年のご挨拶)へ行って参りました。

毎年、恒例の年賀拝登ですが、今日の總持寺は寒さもなお一層厳しく感じられ、禅師様のお言葉を身の引き締まる思いで拝聴致しました。

帰宅すると、今日は鏡開きだったので、本堂様にお供えした鏡餅で母が美味しいお汁粉を作ってくれました。

家族でお汁粉を美味しくいただき、一年の無病息災を願いました。

この一週間は冬将軍が居座り、寒さ厳しい日が続くと予報がでていますが、体調を崩さないようにしたいものです。

今日は成人の日です。

新しく成人になられた皆さまおめでとうございます。

当山にも成人の日を迎えたご報告を御家族揃ってされた檀家様もいらして、晴れやかな一日となりました。

新成人の皆様には輝かしい未来に向かって一歩一歩着実に歩みを進めていって欲しいと思います。

カテゴリ

アーカイブ