長福寺からのお知らせ

カテゴリ:長福寺からのお知らせ 記事一覧

坐禅会6月の日程

日時

   6月13日(土)

      27日(土)

     午後2時より約1時間 

     初めてのご参加の場合は坐禅開始15分前にお越しください。
 

場所

    長福寺ホール(長福寺境内)

 

参加方法

    自由参加・直接長福寺に集合

    但しグループ、団体(5名以上)で参加希望の場合は事前にお問い合わせください。

 

参禅料

    200円

 

服装・持ち物

    足の組みやすい格好でお越しください。(スカート等はお控えください)

    基本的に素足で行います。

 

※ご体調面などで不安がある方は、事前に電話でお問い合わせください。

 

 

坐禅会5月の日程

日時

   5月9日(土)

     23日(土)

     午後2時より約1時間 

     初めてのご参加の場合は坐禅開始15分前にお越しください。
 

場所

    長福寺ホール(長福寺境内)

 

参加方法

    自由参加・直接長福寺に集合

    但しグループ、団体(5名以上)で参加希望の場合は事前にお問い合わせください。

 

参禅料

    200円

 

服装・持ち物

    足の組みやすい格好でお越しください。(スカート等はお控えください)

    基本的に素足で行います。


4月8日は、花まつりでお釈迦さまのお生まれになった日です。

長福寺では、お釈迦様の御誕生をお祝いする法要をいたします。

また、本堂には花御堂(はなみどう)を飾り、お釈迦さまのお生まれになった時のお姿「誕生仏」に甘茶をかけてお祝いいたします。

 

13・4・8 2.jpg


坐禅会4月の日程

日時

   4月11日(土)

      25日(土)

     午後2時より約1時間 

     初めてのご参加の場合は坐禅開始15分前にお越しください。
 

場所

    長福寺ホール(長福寺境内)

 

参加方法

    自由参加・直接長福寺に集合

    但しグループ、団体(5名以上)で参加希望の場合は事前にお問い合わせください。

 

参禅料

    200円

 

服装・持ち物

    足の組みやすい格好でお越しください。(スカート等はお控えください)

    基本的に素足で行います。 


ニュース報道について

昨日、ニュース等で報道された寺院は、当長福寺ではございません。

                                   長福寺住職


春彼岸会3月18日から24日までです。

また、お彼岸のお中日の21日は春分の日です。

春分の日は、太陽が真東から昇り真西(極楽浄土の方角)に沈み

昼と夜の長さがほぼ等しくなります。

「彼岸」とはお悟りの世界のことであり、

(到彼岸とうひがん)の略した言い方です。

私たちの世界(此岸しがん)から

お悟りの世界(彼岸ひがん)に到るという意味です。

この世とあの世が接するお彼岸にお墓参りをし

ご先祖様に日頃の報恩、感謝の心を捧げましょう。


3月18日は、福寿観音縁日です。

福寿観音さまの前で11時半より法要を行います。

皆様、御参集下さい。

 

境内のご案内より 福寿観音

昨年のブログより 福寿観音様

 


坐禅会3月の日程

日時

   3月14日(土)

      28日(土)

     午後2時より約1時間 

     初めてのご参加の場合は坐禅開始15分前にお越しください。
 

場所

    長福寺ホール(長福寺境内)

 

参加方法

    自由参加・直接長福寺に集合

    但しグループ、団体(5名以上)で参加希望の場合は事前にお問い合わせください。

 

参禅料

    200円

 

服装・持ち物

    足の組みやすい格好でお越しください。(スカート等はお控えください)

    基本的に素足で行います。 

 

2月15日はお釈迦さまが亡くなられた日、涅槃会(ねはんえ)です。

長福寺では、本年も涅槃図をかけ報恩の涅槃会法要を厳修いたします。

涅槃図は、 長福寺本堂室中にかけられてございます。

 

「仏涅槃図」- 長福寺本堂室中掛け軸

 

nehanzu.jpg

 

お釈迦様は2本の沙羅双樹の間に横たわり、

頭を北向き、顔を西向きに、右手を枕にしています。

入滅の際には沙羅双樹の白い花びらが散りました。

横たわるお釈迦さまの周りには、菩薩、仏弟子、

人々や動物が集まり嘆き悲しんでいる様子が描かれています。


2月10日は御開山涅槃会

2月10日は長福寺を開かれた自山純応大和尚の御命日です。

御開山自山純応大和尚については、長福寺の歴史をご覧ください。

長福寺の歴史


前の10件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

アーカイブ