長福寺の方丈記

広島原爆の日に黙祷

8月6日は広島に原爆が投下された日です。

毎年、この日は原爆投下時間の8時15分に家族全員で黙祷をします。

終戦の年から今年で68年。

戦争体験者の平均年齢も上がり、この体験をどのように若い世代に伝えていくのかが課題となっているようです。

日々の生活の中で、戦争のことを思いながらというのは難しいかもしれません。

だからこそ、戦争の話題が多くなる夏のこの時期、家族で黙祷をし、戦争について話し合う機会をつくってみてはいかがでしょうか?


カテゴリ

アーカイブ