長福寺の方丈記

復旧の1週間

先々週、先週末と大雪に見舞われた各地の皆さま、心よりお見舞い申し上げます。

関東に住んでいる私達は、なかなか知る機会がなかったのですが、

大雪の被害によってライフラインが止まってしまい、

生活に支障をきたすどころか、命の危険にさらされることもあることを各報道によって初めて知り、

これは大変なことだと痛感いたしました。

雪国と違って、大雪に対する備えがととのっていないのですね。

 

長福寺では、この週末でもまだ雪が残っております。

ご法要を予定されていらっしゃる檀家様は、早々と墓地の状況の確認にいらしてます。

寺側としては、雪による被害がないか各所の点検や、駐車場、本堂・客殿の空調の室外機回り、参道など公道的な場所の雪かきなどにおわれた1週間となりました。

見回りの結果、大雪の被害で、本堂の欄干と、本堂の雪よけが破損しており、こちらはこれからの修理となります。

また、大雪の被害とは関係ないのですが、以前より予定されていた長福寺ホールの和室の床下修理工事もこの1週間でいたしました。

大雪からの復旧や、床下工事等、メンテナンスの1週間となりました。

 


カテゴリ

アーカイブ