長福寺の方丈記

東日本大震災から3年

未曽有の大災害となった東日本大震災から今日で3年となりました。

今日は朝から各メディア等で被災地の現状と課題が取り上げられていました。

現在も約26万7千人が避難生活を強いられ、約10万4千世帯が仮設住宅で暮らしているとのことでした。

被災者約千人を対象としたアンケートによると、

8割近い人達が「進む風化」を感じ、7割の人達は「進まぬ復興」を感じているという結果がでているそうです。

復興を遅らせる縦割り行政、土地確保の難しさ、人手や建築資材の不足等、解決しなければならない問題は山積みです。

特に原発被災地を置き去りにした復興対策はあり得ないことです。

震災がおきた3月11日、今日一日だけのことではなく、今日を節目に、

亡くなられた方々のご供養を忘れずに、自分たちが進むべき道を改めて考え直す機会にしなければと再認識した日となりました。

震災で犠牲となられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

                                                   合掌


カテゴリ

アーカイブ