長福寺の方丈記

永代供養墓についてのご質問にお答えします

5月に入り、急に気温が高くなり、庭作務をしていても陽射しの強さを感じます。

ゴールデンウィーク中もご家族皆さんでお墓参りされているお檀家様のお姿をほほえましく拝見しております。

 

4月18日に方丈記で長福寺の永代供養墓「比翼塚」について述べましたが、

皆様から御質問が多数寄せられておりますので

御質問が多いものにお答えします。

長福寺の永代供養墓

 

質問1 檀家にならなくてはいけないのでしょうか?

答え  永代供養墓の申し込んでも、檀家になる必要はありません。

     毎年の護持会費も納める必要はありません。

 

質問2 法要・法事を申し込むこともできますか?

答え  もちろん法要もお受けしております。

     お檀家様と同様に御本堂での法要をされる方もいらっしゃいます。ご相談ください。

 

質問3 合同供養祭はありますか?

答え  長福寺では、お施食会(おせじきえ7月28日)に合同でご供養をいたします。

     ご希望の方には、ご案内もさしあげております。

 

質問4 既に亡くなっている身内も納められますか?

答え  もちろんお納めできます。亡くなっている方の遺骨の申し込みも受け付けておりますし、

     ご自身が将来入る場所としてお申込みされている方もたくさんいらっしゃいます。 

 

質問5 宗派が違っても申し込むことはできますか?

答え  これまでの宗派が何であってもお申込みできます。


カテゴリ

アーカイブ