長福寺の方丈記

広島原爆の日

今日8月6日、広島は69回目の原爆投下の日を迎えました。

被爆者の方々の平均年齢も上がり、この体験を次の世代にどのように伝えていくかが課題となっています。

私は、学生時代、広島の原爆資料館を訪ねたことがあります。

それまで原爆の恐ろしさを学んでいたものの、原爆資料館のを見学して改めて原爆の恐ろしさ、悲惨さを目の当たりにしたことを今でも覚えております。

日本は世界で唯一の戦争被爆国です。

この悲惨さを必ず若い世代に伝え、再度過ちを犯すことのないように

一人一人が声を上げ行動することが大事であると再確認した日となりました。


カテゴリ

アーカイブ