長福寺の方丈記

節分会 立春 私たちの真の春へ

今日は、午後から「節分会祈祷」を行い豆まきをしました。

明日は「立春」、暦の上では春になります。

暖かい日が待ち遠しいです。

 

さて、このところのテロ行為による、邦人殺害のニュースや、世界各国での事件に大変胸を痛めております。

いかなる場合や状況においても暴力によって大切な人命が失われることは許し難い行為だと憤りを感じます。

 

一連の出来事は、大変難しい問題を含んでいると思います。

どのような解決の方法があるのか、私達人類が考えていかなければならない共通の課題であると思います。

 

曹洞宗では、2004年からのテーマに「同事」を掲げています。

「同事」とは相手と同じ立場になって思いやり行動すること、対立や区別のない世界を目指すものです。

相違はあるが対立しない、理解と協調の世界を願うのが「同事」なのです。

この世界を目指すべく自らも何ができるか考え実践しなければと今一度思いを新たにしております。


カテゴリ

アーカイブ