長福寺の方丈記

お花見をしながら

今日は、満開の桜のもと、庭作務に励んだ一日となりました。

普段なら、足腰が辛い庭作務ですが、お天気も良く、澄みわたった青空に桜の淡いピンク色が映え作務の疲れを癒してくれているようでした。

この時期は、毎日、桜をみるのがとても楽しみですが、作務をしている間もお花見ができることを

大変有難く感じました。

一緒に作務をした寺族は、桜を見上げながら、

「この綺麗な桜を愛おしく思うのは、この桜と一緒に過ごしたたくさんの大切な場面を思い出すからだと思う。」

と話しておりました。

なるほど、今日のこの日も思い出のワンシーンになるのかなと、そうなればと思います。

4024.jpg

 


カテゴリ

アーカイブ