長福寺の方丈記

年功序列と能力主義

お釈迦様は、遺言書ともいえる涅槃経の中で

「年功序列の社会のシステムは、権力主義につながる能力主義を防ぐものである」ということを

諭されていらっしゃいます。

このことがEテレで放送されていました。

僧侶の世界では、一日でも早く修行に上がったものが先輩になり、

それは、年齢やその人の能力には全く関係ないのです。

この教えは、無駄な権力闘争を防ぎ、組織を守っていくには大切なことなのだとあらためて思いました。

現代では、「年功序列」のシステムをどちらかというと否定的に捉えがちですが、

この教えの根本を考え精進の日々にしていきたいものです。


カテゴリ

アーカイブ