長福寺の方丈記

台風一過

昨日は、台風の影響で特に午後9時過ぎから、雨や風が強くなりました。

一変して本日は台風一過で朝から晴れ上がり午前中から気温も急上昇。

朝早くから本堂、客殿、庫裏と風を入れて空気の入れ替えをし、

夕べから気になっていた墓地を見回り、大きな被害が出ていないことを確認してほっとしました。

続いて、荒れてしまった境内庭園内の作務に入るという一日で時間があっという間に過ぎていってしまいました。

仏様にお仕えする日々、自然とふれあうことも多く季節の移り変わりを実体験しておりますが、

昨今は季節感を感じない生活が多くなってきているように思います。

そのような中、台風がきて自然の猛威を感ずると

やはり自分たちは自然とともに共存しているのだと今さらながら気づかされます。

今年は、すでに台風7号まで発生している模様です。

この先どのような夏になるのか見守っていきたいですね。


カテゴリ

アーカイブ