長福寺の方丈記

心を育てる

6月に入りました。

今年は、春が短く、いきなり夏が来てしまったかのような日が続きました。

長福寺の前を通る中学生の制服が夏服になっていて、衣がえが今さらのような気がしてしまいました。

また、今日から電気代も4.6%の値上がりをすることになったそうで、この夏のことを考えると頭が痛くなります。

さらに、今日から自転車の法規制が厳しくなりました。近所には自転車で出かけることもありますので、いろいろな場面に遭遇いたします。

乗り物は、大変便利ではありますが一つ間違えば、凶器となってしまいますので、これを機会にさらに安全運転を「心」がけたいものです。

 

「心」といえば当山にも日々、いろいろな方がおみえになります。

お話を伺っている時に思うことは、どのような心でお話をされているのだろうと少しでも心を知りたいと思います。

物事すべての関係は、それぞれの心によって作られると思うからです。

「心」はつかみどころがなく、わかりづらいうえにコントロールが難しいものです。

しかし、心=その人そのものなのですから、日々の生活で正しい行いを心がけ、自分自身の心を正しく育てることが大切だと感ずる今日この頃です。


カテゴリ

アーカイブ