長福寺の方丈記

今日からお盆 お棚経

今日8月13日から16日までは、お盆です。

お盆、すなわち「盂蘭盆うらぼん」の語源は昔のインドの言葉「ウランバナ」で、

その音を漢字にあてはめたものです。

また、「お盆」は、器という意味があり、この時期にお迎えする御先祖様にお供えする器であり、

それが「盂蘭盆」の盆と一緒になったという説もあります。

 

本日、長福寺では、早朝より、お盆のご供養が営まれ、その後、お檀家さまのお宅にお伺いしてご供養するお棚経(おたなぎょう)が、お盆の間、行われます。

今日は、長福寺の地元のお檀家様を中心に50軒ほど伺いました。

どのご家庭も精霊棚のご準備もよくされ、気持ちよく順調にご供養がすみました。

きっとお迎えしたご先祖様もお喜びのことと思います。

たくさんのお檀家様に伺うので時間があまりないことを考えて、いろいろなお心遣いをしてくださった皆様に感謝いたします。


カテゴリ

アーカイブ