長福寺の方丈記

今年も大詰め 除夜の鐘

平成27年も残すところあと1日となってしまいました。

お寺の12月は、文字通り 「師走=お坊さんが走る」 そのものです。

境内の大掃除を年末1週間前までにやっと終えることができると、

本当のお正月準備に入ります。

あちらこちらから、あれもやらねば、これも残っていたというように仕事が湧いてくるようです。

お正月は、新年の年神さまを家に迎い入れる行事です。

大掃除をして、家を綺麗にし、お供えをなどの正月飾りをするのはその準備でもあるのですね。

さらに、この時期はさまざまのな決まりごとがあるので大変です。

お寺でも、一般のご家庭でも同じですが、

お正月飾りは、29日=苦しむや、31日の一夜飾りは避けています。

お供えや、カレンダーなども28日までに飾ると良いとされています。

 

さて、明日は午後11時30分から1時まで除夜の鐘を行います。

11時30分に住職の読経から始まり、午前1時頃に終える予定です。

鐘打ちにいらっしゃったら、まずは、ご本堂様にお参りして、それから、参道の一番高いところにある鐘楼堂までお進みください。

毎年300名以上の方々が、いらっしゃいますが、時間の最初の頃にお越しいただくとが並ぶ時間が少なく鐘を打つことができます。

参道には、順路が案内されています。

鐘を打った後は、甘酒やお菓子のサービスがあります。

夜の遅い時間ですので、お越しいただく皆さまには、安全に気を付けていただいて、

さらには、近隣の方々にご迷惑にならないように、皆さまのご協力をえて除夜の鐘をしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

1233.jpg

 


カテゴリ

アーカイブ