長福寺の方丈記

節分会 そして立春

今日3日は、節分。

当山では、午後から、節分会祈祷を行い、住職、東堂、弟子そして年男、年女のお客様も

一緒に福豆をまきました。

「鬼は外、福は内」のかけ声で邪気を払い春の訪れを願いました。

そして明日は「立春」、暦の上では春になります。

暖かい日が待ち遠しいです。

 

豆まきをしていて思い出したことがあります。

弟子がまだ幼かったころ、升に入っている福豆をまこうとして悩んでいました。

どうしたのと訊ねると「どれが鬼の豆で、どれが福の豆かわからない」と困った顔をしていました。

なるほどと思ったのと、真剣に悩んでいる表情が可愛かったのと‥‥

もう、20年も前のことになりますね。


カテゴリ

アーカイブ