長福寺の方丈記

明日は坐禅会 呼吸法が大切

明日は午後2時から坐禅会が開かれます。

 

曹洞宗の坐禅は「只管打坐(しかんたざ)」【ただひたすらにざぜんする】ということで

何かの目的を達成する手段として坐禅をするのではなく

ただひたすらに坐禅することが目的であり大切であるとしています。

 

坐禅は、今や海外にも広がり、米アップル創業者のスティーブ・ジョブズも坐禅を組んでいました。

坐禅で大切なのは、呼吸法です。

過去のブログでも紹介していますが、下腹を意識した腹式呼吸が重要で、この呼吸法をすると脳内にセレトニンという物質が分泌され、アルファ波が出てきて、脳がリラックスした状態になります。

長福寺の坐禅会では、皆さまが坐禅体験を通して、禅の世界にふれ、さらに、

その先に、ご自身を高めるきっかけになっていただけたらと考えております。

ご関心をお持ちの方は、ぜひ、一度だけでなく、継続して御参加されるようご案内申し上げます。


カテゴリ

アーカイブ