長福寺の方丈記

長崎原爆の日

長崎に原爆が投下されて、今日8月9日で71年。

今年も、家族とともに黙祷し、犠牲者の方々のご冥福をお祈りいたしました。

長崎市長は、長崎平和宣言の中で、世界のリーダーや、世界中の人々に

「長崎や広島訪ね、自分の目で原爆の実態を知って欲しい」と呼びかけました。

事実を知ることは、とても大切です。

その先に、私達の進むべき道が見えてくるはずです。

犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。        合掌


カテゴリ

アーカイブ