長福寺の方丈記

涅槃会 光の春

昨日2月15日の涅槃会は、東堂とともに法要を行いました。

涅槃とは、全ての煩悩がない安らぎの境地のことをいい、心の迷いがなくなった状態のことをいいます。

 

寒さはまだ続いておりますが、昼間の陽ざしは、暖かくなってきました。

境内も冬の様相から次第に早春の兆しがみえはじめました。

お日様の光がたくさん届いている時間帯に縮こまっている筋肉をほぐすように体を動かしてみるのもいいですね。


カテゴリ

アーカイブ